くわしいしくみ

セラミック栽培とは、
植物栽培用に開発された特殊なセラミックに植物の根を接触させ、
根に栽培溶液を直接供給して、セラミックだけで植物を栽培する栽培方法です

模式図で追ってみてみましょう

1 2 3

特殊なセラミックは毛管力を発生する大変小さな空隙を数多く持っています

この空隙の大きさは直径3 μm 以下となっています

植物の根はセラミックの表面に張りついています

セラミックの下端あるいは給水用のひもを栽培溶液に浸けると・・・

毛管力によって、栽培溶液がセラミック全体に広がっていきます

栽培溶液は毛管力によって移動しているだけなので、セラミック表面に染み出してくることはありません





植物は、根に触れているセラミックから、保持された栽培溶液を吸収し、利用します

植物が栽培溶液を吸収すると、下部の水源から消費した量だけが、毛管力によってセラミックに補給されます