HOME
ハイトカルチャの基本理念 1996年4月 

  ハイトカルチャ株式会社がめざすもの

 ハイトカルチャ株式会社は、次のような方向性をもってスタートします。
 1.農業・林業に関わる植物生産の研究開発を行うベンチャービジネスである。
 2.企業活動は、研究・開発及び商品の販売を主体とする。
 3.創造性に富む学者・研究者を主体にした企業運営を行う
 4.国内にとどまらず、アメリカ西部・中国・中東をはじめ世界の乾燥地緑化に向かって
 国際的に活動する。
 5.宇宙基地など、無重力空間における緑色植物の生産技術を確立する。
 6.株式の公開・上場をめざす。

 当面の事業の内容としては、次のような研究開発を進めます。
 1.ツリーシェルターの開発・販売
   林業用・緑化用・果樹栽培用・飛砂防止用のツリーシェルター(樹木プロテクター)及び
   関連機材を研究・開発し、販売します。
 2.セラミック・ボードによる自動給水育成システム、並木・中央分離帯などの生け垣用地下
   自動給水育成システム、乾燥地用自動給水育成システムを研究・開発し、販売します。
 3.セラミックボードによる非土壌栽培とインテリア植物に関わるシステム・器材の開発・販売
   非土壌栽培の壁掛けポットなどインテリア用植物のシステム・器材を研究・開発し、
   実際の生産は外部委託によって製品化し販売します。
 4.果樹生産に関わるコンテナ苗の開発・販売
   台木を中心とする柑橘類などの果樹のコンテナ苗を研究・開発し、販売します。

 そして、将来的には、次のようなコンセプトに基づいて事業拡大を図っていきたいと考えています。



NEXT 新たな植物文化の創生