English
「緑の回廊」計画は、京都大学霊長類研究所「松沢哲郎」先生を中心に行われている、植林プロジェクトです。
アフリカの地ギニアで「緑の回廊」に挑む
野生チンパンジーの生息地を相互につなぐグリーンベルト(緑の回廊)を
アフリカの地ギニア ボッソウ村に造る

「緑の回廊」計画とは
 京都大学霊長類研究所では、西アフリカのギニアのボッソウ村の近くにすむ一群を対象にして、野生チンパンジーの生態や行動の研究を行っておられます。そこのチンパンジーの生息地は様々な要因で分断され、チンパンジーは孤立した状態で生活せざるを得ない状態になっています。このままでは死滅する危険性が高く、分断された生息地を森林帯でつなぐことを考え、植林を続けておられます。(詳細

リンク
 緑の回廊プロジェクト
 京都大学霊長類研究所



ギニア ボッソウ村 緑の回廊 写真
●2005年12月に樹高40cm程度の苗木にチューブを設置
  早くもチューブから頭を出したUapaca(左:2006年8月31日撮影)
  8ヶ月程度で120cmも成長した
●2006年9月にもチューブを設置(右:2006年9月8日撮影)
  奥は西アフリカ唯一の世界自然遺産ニンバ山々の麓(Monts Nimba)


ハイトカルチャが挑む「緑の回廊」の今
  「緑の回廊」計画参加の経過報告

☆2005年6月30日
  京都府立大学 牛田一成先生 弊社訪問
☆2005年7月7日
  京都府立大学 牛田一成先生 弊社訪問
☆2005年7月30日
  熱帯サバンナ林についてのQ&A(立花先生とのQ&A)
☆2005年8月3日
  京都府立大学 牛田先生とのヘキサチューブ設置現場視察会
☆2005年8月15日
  京都大学霊長類研究所 訪問(松沢先生との会談)
☆2005年8月17日
  京都大学の学生の方がボッソウへ旅立つ
   ヘキサチューブのサンプルも持って行って頂きました

☆2005年8月29日
  毎日新聞社 山田大輔記者との会談
   ボッソウ現地の情報を提供して頂きました
☆2005年9月6日
  ボッソウでヘキサチューブ設置(サンプル)

☆2005年9月15日
  担当者、予防接種(第一回目)
☆2005年9月26日
  第一期 ヘキサチューブ出荷(神戸港よりギニアへ)
  9月14日に神戸港に向けてすでに出荷されました
☆2005年9月29日
  緑の回廊ついて立花先生からアドバイス
  
立花吉茂先生顧問就任
☆2005年10月6日
  担当者 予防接種(第二回目)

☆2005年10月13日
  担当者 予防接種(黄熱)
☆2005年11月22日
  抗マラリア薬購入
☆2005年11月24日
  ギニア コナクリにチューブ到着
☆2005年12月11日
  担当者ギニアへ向けて出発

☆2005年12月17日
  ボッソウ到着
☆2005年12月19日
  担当者GreenCorridor初視察
☆2005年12月22日〜
  ヘキサチューブ設置
☆2006年1月16日
  担当者帰国
☆2006年3月13日
  ギニアIREB所長 京都府立大学訪問
☆2006年3月14日
  ギニアIREB所長 弊社訪問

☆2006年5月16日
  ヘキサチューブ 神戸港から出荷
☆2006年6月17日
  担当者2回目ボッソウ渡航 延期決定
☆2006年6月18日
  ヘキサチューブ フランス到着
☆2006年7月14日
  ヘキサチューブ ギニア首都コナクリに到着
☆2006年7月21日
  ヘキサチューブ ボッソウへ向けて陸送開始
☆2006年7月26日
  担当者 ボッソウ渡航決定
☆2006年7月31日
  ヘキサチューブ ボッソウ到着予定日
☆2006年8月5日
  担当者 予防接種
☆2006年8月12日
  抗マラリア薬購入
☆2006年8月25日(道中の写真を紹介しています)
  担当者ギニアに向けて出発
☆2006年8月30日
  担当者ボッソウに到着
☆2006年9月5日〜7日
  ヘキサチューブチューブ設置

☆2006年9月8日
  チューブ設置苗木の樹高測定
☆2006年9月9日
  担当者 ボッソウを発つ

☆2006年9月14日
  担当者帰国

☆2006年11月11日
  SAGA9ポスター発表

☆2007年4月7日
  ボッソウ会議(京都大学霊長類研究所を訪問)

☆2007年5月26日
  ヘキサチューブ 神戸港から出荷
☆2007年7月12日
  ヘキサチューブ ギニア首都コナクリに打擲
☆2007年7月27日
  ヘキサチューブ ボッソウへ向けて陸送開始

☆2007年8月4日
  担当者ギニアに向けて出発

☆2007年8月8日〜9月11日(報告書PDF 1.05MB)
  ボッソウ滞在

☆2007年9月17日
  担当者帰国


ギニア・ボッソウ村

 ボッソウの位置
  
 ボッソウの風景
  (進化の隣人と暮らす)

 ボッソウとサバンナの風景
  (緑の回廊プロジェクト提供写真など)


熱帯サバンナ林
 熱帯サバンナとは
  EICネット

 ボッソウの樹木(Excelファイル)
  Yukimaru S and Jeremy K(1992)The flora of Bossou:Its utiliazation by chimpanzees and humans.African Study Monographs,13(3):127-169より抜粋
 
 立花先生Q&A


ハイトカルチャ版
     緑の回廊計画

 立花吉茂先生顧問就任
 
 
第一期
  実験目的
  実験計画

  現地との協力体制
  本植栽に向けてのデータ収集
 第一期報告(2005年12月〜1月の報告)

 第二期報告(2006年8月〜9月の報告)

 第三期報告(2007年8月〜9月の報告)
 (PDFファイル 1.05MB)

 造成3ヶ年計画
  計画の概要
  計画の経緯
  基本理念

関連マスコミ記事など

日本経済新聞(夕刊)2005年9月2日
 心の進化 松沢哲郎さんに聞く

日経産業新聞2005年10月26日
 森 チンパンジーに返そう
朝日新聞2007年10月8日
 ヒトとチンパンジーの差研究

Pan Africa News 15(2) Dec_2008
 Arbors and cuttings: New trials for Green Corridor Project at Bossou-Nimba

朝日新聞(夕刊)2009年2月2日
 「石器誕生」再現なるか
協賛・協力者リスト
 資材協力・情報提供など頂いた方々
担当者のつぶやき、徒然なるままに・・・2005-2006
担当者のつぶやき、徒然なるままに・・・2006
担当者のつぶやき2007

担当者のつぶやき2009

このページに関するお問い合わせは、または、06-6930-6060まで
お気軽にお問い合わせ下さい