■ 野菜栽培システム特徴 INDEX

我々が提案する「新しい野菜栽培」システムとして、セラミックを用いて野菜栽培をおこなうセラミック栽培システムを提案しています。


【特徴】

1. 個別栽培ケースでの栽培管理により、各作業の担当者・日時などの栽培トレースが完璧におこなえ、また無農薬栽培でもあることで、「安心・安全」な野菜を作ることができます。
2. セラミック栽培による根域コントロール・ストレスコントロールにより、水耕栽培では得られない野菜本来の風味を感じることができます。
3. セラミック栽培によるコントロールと個別栽培ケースでの栽培管理により、軟弱野菜のみにとどまらず、根菜類、木本類、の「多種類栽培」を同時並行的におこなうことができます。
4. 栽培用セラミック・栽培ケース・棚・蛍光灯だけのシンプルな栽培装置のみで生産をおこなうので、溶液循環等に必要な機械類・設備類にかかるイニシャルコストを抑えて、「ローコスト」で野菜工場をスタートさせることができます
5. 管理された栽培室内で、土栽培の旬の頃の風味をもった野菜を一年中安定して計画的に作ることができます。
6. 当社BIO研究室にて、栽培研修ができます。





お問い合わせ セラミック事業部 E-mail: info@phytoculture.co.jp
TEL: 06−6930−6060